Case#S44

〈SE構法〉全館空調と吹き抜けでどこにいても快適な家

新築 和歌山市松島

全館空調でいつも快適に

木の質感に包まれた快適な家を求めておられたご夫妻。

住まいのどこにいても快適でいられるよう、全館空調を導入された。

一定の室温の新鮮な空気が各部屋に行き渡り、

高気密・高断熱の住宅性能によって全館空調の効果がさらに高まっている。

夏は涼しく冬は暖かく、家の中を移動する時にも温度変化でストレスを感じることもない。

吹き抜けでLDKを明るく開放的に

家族の集まる空間が明るく快適になるように、LDKには吹き抜けを設けた。
吹き抜けの位置をダイニング上に設けることで、奥まった位置にあるキッチンにも吹き抜け開口部からの光が届き、リビングにつながる小上がりの和室にも明るい陽だまりが生まれている。
2階へは吹き抜けのリビング階段で。家全体に自然の光と風が行き渡り、全館空調も効果を発揮。
地震に強いSE構法が、LDKの開放的な空間を支えている。

予算のバランスを考えたプランニング

断熱性能を重視されていたご夫婦の希望で、玄関にはスウェーデン製の木質系断熱玄関ドアを、サッシにはアルゴンガス入りの複層ガラスを使用。
杢目の美しいオーク材の床が素足にも心地よく、自然素材のあたたかさが感じられる。快適さを生む性能に重点を置いたことで、暮らしの満足度も高まっている。

仕様Outline

建物種別 木造2階建て(SE構法)
立地 和歌山市松島
延床面積 122.6㎡(37.1坪)
敷地面積 211.5㎡(64.0坪)
家族構成 ご夫婦+お子様2人
耐震性 耐震等級3(許容応力度計算)
断熱仕様 UA値・外皮平均熱貫流率(熱の逃げやすさ):0.37W/㎡K
Q値・熱損失係数(熱の逃げにくさ):1.57W/㎡K
ηAC値(夏の日射熱取得率):0.9
ηAH値(冬の日射熱取得率):1.8
自然素材 外装:漆喰(南面)、内装:ヒノキ(床)
気密測定結果 隙間相当面積(C値)=0.3c㎡/㎡
換気設備 全館空調(G-AIR)、全熱交換第1種ダクト式換気設備
備考 認定長期優良住宅取得
Story

家が完成する
までの道のり

  • 『家カフェ』ご来場

  • 初回プランご提示

  • 設計ご契約

  • 工事請負ご契約

  • お引き渡し

0120-460-249 電話をかける
  • facebook
  • instagram
  • LINE