Case#S43

〈SE構法〉開放的なリビングと和モダンの客間がある家

新築 和歌山市弘西

開放的なリビングと和モダンの客間がある家

リビングは家族が過ごす開放的な空間に。

客間へはリビングを通らずに――。

奥様が着付けの仕事をされているため、プランニングはお客様が玄関から直接畳の客間に入れるようにした。

1階の大部分は広々としたワンルームの吹き抜けのLDK。

リビング階段を通って2階へ、また建具を開ければ和室につながり、

LDKを中心に空間が広がっていく。

 

パッシブが生きる南向きの吹き抜け空間

敷地の中の建物の配置は、パッシブデザインの効果を考えて南面を充分生かせるようにした。
吹き抜けのある南向きの開放的な大空間は、地震に強いSE構法に支えられ、冬は暖かい光がたっぷり注ぎ、夏は軒の出によって日差しが抑えられる。
また吹き抜けに面した2階の廊下には、カウンターを設置。
のびのびとしたワークスペースになっている。

和のテイストがほどよく馴染む家

和室は部分的に勾配天井にし、高窓を設け、コンパクトながら天井の高さが感じられる明るい空間に。
珪藻土の壁と襖に囲まれ、シンプルな空間が和の雰囲気に満たされる。
玄関ポーチの木の格子も、道路側からの視線を遮るとともに、上品な落ち着きを与えてくれる。
外観も内装も、モダンなデザインの中に、和のテイストがほどよく馴染んでいる。

仕様Outline

建物種別 木造2階建て(SE構法)
立地 和歌山市弘西
延床面積 116.22㎡(35.16坪)
敷地面積 281.61㎡(85.19坪)
家族構成 ご夫婦+お子様1人
耐震性 耐震等級3(許容応力度計算)
断熱仕様 UA値・外皮平均熱貫流率(熱の逃げやすさ):0.43W/㎡K
Q値・熱損失係数(熱の逃げにくさ):1.63W/㎡K
ηAC値(夏の日射熱取得率):1
ηAH値(冬の日射熱取得率):2
自然素材 外装:屋久島杉、内装:ロッジポールパイン
気密測定結果 隙間相当面積(C値)=0.3c㎡/㎡
換気設備 第3種ダクト式換気設備(スウェフロー)
備考 認定長期優良住宅取得
Story

家が完成する
までの道のり

  • 『家カフェ』ご来場

  • 初回プランご提示

  • 設計ご契約

  • 工事請負ご契約

  • お引き渡し

0120-460-249 電話をかける
  • facebook
  • instagram
  • LINE