浅井良工務店の
標準仕様 03

高気密・高断熱

DANRANの高気密・高断熱には、
長く性能を維持できる工夫がある。

DANRANならではの「吹き抜けスタイル」を支える、独自のパッシブデザイン。中でも「高気密・高断熱」性能の高さには、目を見張るものがあります。新築時から始まる「高気密・高断熱」性能の劣化は否めません。「DANRANの住まい」は、この劣化を穏やかに進行させる数々の工夫とタイムリーなメンテナンスを実現。だからこそ、「家じゅうどこでも快適な、吹き抜けの住まい」を提供できるのです。

朝イチの室温16度が基本の、
「高気密・高断熱」。

「DANRANの住まい」は、朝イチ室温16度が基本の「高気密・高断熱」仕様です。
寒冷地に必要な「高気密・高断熱」性能は、温暖な和歌山には過剰なスペックだと考えているからです。和歌山オリジナルな「高気密・高断熱」の提唱。私たちは、最適なコスト配分にも考慮した住まい作りを実現します。

引き渡し後の実測値を、
住まい作りに活かす。

「吹き抜けスタイル」が特徴の「DANRANの住まい」。この実現には強度計算と同様に「高気密・高断熱」計算がとても大切になってきます。この際に活きるのが、引き渡し後に測定された実測値データの蓄積です。DANRAN projectでは計算値との差異ゼロを目指し、これからの住まい作りにフィードバックしています。

Column

関連記事

  • まだ記事はありません。