Case#S14

吹き抜けダイニングキッチンの陽ざしが心地よい「家」。

新築 有田川町下津野

開放的なLDKで家族がつながる

奥様のご実家のみかん畑を宅地に変えてのS邸。南北に長い敷地を生かしたプランになっている。家族の暮らしの中心は、約25帖の広々としたLDK。ダイニング上部の吹き抜けのフィックス窓から明るい光が降り注ぐ、開放的な空間だ。奥様お気に入りのキッチンに立つと1階全体を見渡すことができ、リビング階段からつながる2階の子ども室からの気配も伝わってくる。いつも家族の気配が感じられる住まいだ。

丁寧なヒアリングで住まい手の要望を的確につかむ

じつはご夫妻が依頼先を決定するまでに、浅井良の内覧会だけでも7軒、他社も多数見学しながらじっくり検討されている。最終的に浅井良を選んでくださった理由は、ラフプランの内容にご夫妻の要望が盛り込まれていたこと。もちろんベースには、高い断熱性によって快適さを生むパッシブデザインがある。パッシブに共感いただき、住まい手の要望を的確にすくい取っていると感じていただけたからこその結果だった。

「見せる・見せない」を使い分ける収納

キッチンの背面には飾り棚を造作し、その左右に収納を設置。お気に入りの小物などは棚の上に並べ、食品や日用品などは奥の収納へ。見せる収納と見せない収納を使い分け、キッチンの美しさを引き立てている。また漆喰の外壁やウッドデッキなど、素材の耐久性を重視。仕事柄、建築に詳しいご主人と、住まいへの憧れを強くお持ちの奥様と、一緒に納得のいくまで話しながら進めた家づくりで、満足いただける住まいができあがった。

仕様Outline

建物種別 木造2階建て(木造軸組工法)
立地 有田川町下津野
家族構成 ご夫婦とお子様2人
延床面積 127.53㎡(38.57坪)
敷地面積 219.64㎡(66.44坪)
自然素材 無垢床材(オーク)
外壁(スイス漆喰)
耐震性 耐震等級2(許容応力度計算)
断熱仕様 断熱材:外断熱(硬質ウレタンフォームボード)外壁・屋根・基礎
窓:樹脂フレーム(内外共)、Low-E複層ガラス
気密測定結果 隙間相当面積(C値)=0.7c㎡/㎡
換気設備 「スウェフロー」 24時間換気システム導入
備考 長期優良住宅認定取得

お客様の声Voice

Owner’s Voice

要望や希望がしっかりと反映された住まいができました。

初めて弊社にご来場いただいた時のご感想をお聞かせください。
外観から最初は少し入りづらいと感じましたが、中に入ると温かみのある雰囲気で、安心して打合せさせていただきました。
弊社で工事を依頼された理由を聞かせてください。
要望や希望をしかっりと取り入れてプランニングしてくれた。
また相談等もしやすく、アフター面も安心できそうなので決めました。
入居後、実際にお住いになられてからのご感想をお聞かせください。
大満足です。よく建った後でこうしておけば良かったなどの話を聞きましたが、
そういった面はなく、快適に生活しています。
Story

家が完成する
までの道のり