DANRAN BLOG DANRAN人のコラム

自由設計でかなえられること

せっかくの新築なのだから、自分たちの好みの家を建てたい。そんな思いをかなえてくれるのが、自由設計の注文住宅です。

 

丁寧なヒアリングが高い満足を生む

間取りや設備・仕様が決まっている家に生活スタイルを合わせるのではなく、自分たちのスタイルに合った好みの家をつくることができるのが魅力。そのために、自由設計の家づくりは丁寧なヒアリングからスタートします。何が好きで何が嫌いか、家族がどんな暮らしをしているのか――。入居後の満足度の高いおうちほど、プランづくりの最初の打ち合わせでとことん話を聞いてもらっています。だからこそ、家族にぴったり合ったカタチに落とし込んでいくことができるんですね。

 

家具や棚もジャストサイズで

キッチンの背面収納や洗面台、本棚など、「この場所にこんなのがあったらいいな」と思うものもオーダーメイドでつくってもらえます。ほんのちょっとしたことが日々の暮らしに反映されるので、この自由度はけっこう大切です。使いやすいサイズにとことんこだわってくれる会社なら、ミリ単位で決めていってくれますよ。

 

質の高い家づくりのために

要望をかなえてくれることに加えて、その会社が家づくりへの考え方をはっきり持っていることも、質の高い家づくりには必要です。『DANRANの家』のようにコンセプトを持った家づくりがあれば、そこに自分たちの希望するオーダーメイドを重ねていくことで、クオリティの高いものが生まれます。そしてさらに、設計と施工の現場とがぴったりと整うことで、オリジナリティのある「わが家」ができあがっていくのです。

 

「五感に馴染むデザイン」ページはこちら

2018.11.10