BLOG スタッフブログ

回想世界旅行記~3

  1968年9月6日 金曜日 晴れ

 船中の食事、ブレックファーストは8時からコーヒーがミルクテ

ィーとフランスパンにジャムとバターと極めて軽い食事。ランチに

は、フランスのワインが出る。最初は日本の「赤玉」のように甘み

が無いので、飲みにくかったが今頃では、大分いける。副食に穀物

が多く出る。二皿に野菜少々と豆の煮物や、たまに雑炊にしたよう

な米も出ることがある。それと例の硬いフランスパン。3時にティ

ータイムがあるが、これは朝食と全く同じ。ディナーには必ずと言

って良いくらいに肉が出るが、日によって出方が違う。ミンチボー

ルであったり、ステーキやフライ、ほとんどが半生の出来だからど

うも気持ちが悪い。野菜がもう少し出れば最高なんだが。

9月9日 月曜日 晴れ
船上にて初めて泳ぐ、プールはあまり広くはないが深さは十分とっ

てある。黒潮の海水は塩分が濃いのか?日本での塩味よりも幾分か

らい。プールでファーストクラスの連中と会ったがどうも気取った

やつが多い(エコニミーの僻みかな)

夜はダンスパーティー、せめてジルバーぐらい踊れたら・・・あのタ

イの女性を誘うことができるのだが。 せっかくのパーティーも踊

れないからあきらめ、神戸のバーテン・イスラエルのシャロン・東

京の九チャンと四人でサントリー角を開けてドンチャン騒ぎ。

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

2009.07.22

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則会長