スタッフブログ

回想自転車旅行記~20

201011/02

浅井 良則

1969年 1月15日 水曜日 雨 PM8℃

 ホテルの窓よりの空はすごく雲が多いが、ただ向こうの島の空は太陽が少し覗いている。昼からは晴れそうだと決め込んで出発したが、2時間も走らないうちにポツリポツリと雨が降り出した。合羽を出そうと思うがどうも面倒くさく、キルティングのままで走ることにする。
 ラミアの街の手前にて昼食をとることにする。今日のメニューはサラミとパン(いつもは、チーズとパン)、少し贅沢なランチをしながら雨宿りもおつなもの。可愛子ちゃんがこちらを向いてジロジロと見ているが、まったく気にせず黙々と食べる。
 ラミアの街は思ったより小さい街で、山の傾斜にある「軍の街」とでもいうのか、広大な軍の基地がある。ラミアを後にして一路アテネに向かうが、雨足がひどくなったのでガソリンスタンドにて又雨宿り。コーヒーをよばれる。いざ出発をしようとタイヤ見ると空気がない!又パンクだ。これで昨日より連続3回パンクしている。まったくこんな所でついていない。途中で温泉があったが、時間切れで入れず。風呂は久しぶりなので入りたかったのに。。。

サラミー18Dr コーヒー2Dr パン5.7Dr ケーキ10Dr

ファイル 22-1.jpg

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP