スタッフブログ

LIXILショールームへ行きました

201301/18

asairyo

 今日は現在耐震リフォーム工事をさせていただいている施主様と、現場担当の阪中監督と共にLIXILショールームへ行きました。

ファイル 743-1.jpg

 ユニットバスとシステムキッチン、トイレなど水廻りの設備の確認と色決めのためです。サイズや大まかな仕様は着手前に決めていましたが、一つ一つの説明や実物を見て、そろそろ発注予定のユニットバスに関しては最終決定をしていただきました。
 
 実物に触れることで、色味はもちろん、素材の感触などカタログではわかりにくい面が理解してもらえたようです。
 特に新設するトイレなど、計画している空間のサイズなど体感していただくことで、施主様と施工側お互い理解がしやすくなります。取付けてから、思っていたのと違う!となるのはお互いに良いことではありません。かといって、色やサイズの組み合わせが幾通りもあるためそのままを手に入れるものでもありませんし、そのままでは楽しみも減ると思います。
 ショールームでもそのすべてを展示できないのでミニチュア模型でシミュレーションなど工夫されています。

 注文住宅やリフォームは設備だけでなく、プランから仕上げ材などたくさんの決め事を経て作り上げる世界に一つのものです。ショールームや実際に建てた住まいなどを参考に、住まいづくりをぜひ楽しんでほしいなぁと思いました。

PAGETOP