Case#S38

《SE構法》川沿いに建つ2階リビングの家 

新築 和歌山市和田

最大限にパッシブを生かす2階リビング

3人のお子様がいるご夫妻の家づくり。

敷地は三角形の変形地、南側には住宅が並ぶという条件を踏まえ、

家族がのびのび暮らせる開放的な空間をかなえるために2階リビングをご提案した。

玄関ホールを吹き抜けにし、吹き抜け階段からつながる2階全体を広々としたLDKに。

タテにも広がる大きな空間は、自然の光と風を生かすパッシブそのもの。

地震に強いSE構法を採用することで、快適で開放的な住まいが実現できた

リビングからの眺望も楽しめる

玄関から入ってすぐの吹き抜け階段を上がると、家族が集まるLDKの大きな空間。
南に面したリビングは、ブラインドで外からの視界を遮りながらも
大開口で明るい光をたっぷり取り込んでいる。
またリビングにつながる和室や吹き抜けの窓を通して、
川の向こうに広がる田園風景の眺望をいつも楽しむことができる。
木目が美しい勾配天井やオーク材の床など、木の質感もあたたかい。
心地よいDANRANの空間だ。

変形土地を有効に使う

三角形の敷地を有効に使うために、建物の配置を工夫し、
三角形の鋭角になる部分にカーポートをつくった。
建物と一体感があり、屋根があるので雨の日も濡れずに出入りができる。
1階には主寝室と子どもたちそれぞれの部屋のほか、
土間収納やウオークインクローゼットなど大容量の収納も確保した。
水回りのコンパクトな家事動線も効率的。
家族がくつろぐ2階リビングを中心に、快適な暮らしが広がっている。

仕様Outline

建物種別 木造2階建て(SE構法)
立地 和歌山市和田
延床面積 136.39㎡(41.25坪)
敷地面積 160.18㎡(48.45坪)
家族構成 ご夫婦+お子様3人
耐震性 耐震等級3(許容応力度計算)
断熱仕様 UA値・外皮平均熱貫流率(熱の逃げやすさ):0.39W/㎡K
Q値・熱損失係数(熱の逃げにくさ):1.5W/㎡K
ηAC値(夏の日射熱取得率)::1.0
ηAH値(冬の日射熱取得率):2.2
自然素材 無垢床:オーク
気密測定結果 隙間相当面積(C値)=0.2c㎡/㎡
換気設備 ダクト式第三種換気システム(スウェフロー)
備考 認定長期優良住宅取得
Story

家が完成する
までの道のり

  • 『家カフェ』ご来場

  • 初回プランご提示

  • 設計ご契約

  • 工事請負ご契約

  • お引き渡し

0120-460-249 電話をかける
  • facebook
  • instagram
  • LINE