Case#S47

〈SE構法〉高台に建つ大きな吹き抜けがある家

新築 和歌山市

敷地環境を生かしたプランニング

ご実家の隣地の高台に家を建てたいとご相談に来られたお施主様。南に向かって見晴らしの広がる立地。その敷地環境を生かしたパッシブデザインのプランをご提案させていただいた。

 

南からの太陽光をたっぷり取り入れ、高断熱・高気密により冬は暖かく夏は涼しい。地震に強いSE構法も採用し、住まいの性能の高さにも満足いただくことができた。

開放的なLDKとワークスペースが住まいの中心

大きな吹き抜けのあるLDKは、タテにも広がる開放的な大空間。大開口の掃き出し窓と見晴らしのよい2階の吹き抜け窓から光が降り注ぎ、ぽかぽかと暖かく、夏は外付けのブラインドとシェードが日差しを遮ってくれる。

リビングの隣には、本を読んだり宿題をしたり、みんなが自由に使えるワークスペースを設けた。家族が一緒に、思い思いに過ごすことができる。

効率的に動ける家事動線

暮らしやすさに配慮して、玄関からファミリークローク、洗面脱衣、家事室、パントリー、LDKへと、家事動線は使い勝手のよい回遊動線に。土間収納やウォークインクローゼットなど収納も使いやすい。

白を基調にしながら壁や天井の一部にもオーク材を配した室内は、木のあたたかい雰囲気に満たされ、家族の暮らしを優しく包み込んでいる。

仕様Outline

建物種別 木造2階建て(SE構法)
立地 和歌山市
延床面積 143.98㎡(43.55坪)
敷地面積 103.09㎡(31.18坪)
家族構成 ご夫婦+お子様2人
耐震性 耐震等級3(許容応力度計算)
断熱仕様 UA値・外皮平均熱貫流率(熱の逃げやすさ):0.38W/㎡K
Q値・熱損失係数(熱の逃げにくさ):1.4W/㎡K
ηAC値(夏の日射熱取得率):1
ηAH値(冬の日射熱取得率):2
自然素材 外装:板張り(レッドシダー)、内装:無垢フローリング、集成材、漆喰クロス
気密測定結果 隙間相当面積(C値)=0.2c㎡/㎡
換気設備 第3種ダクト式換気設備(スウェフロー)
備考 認定長期優良住宅取得
0120-460-249 電話をかける
  • facebook
  • instagram
  • LINE