Case#S36

《SE構法》健康素材が心地よい陽光あふれる家 

新築 有田郡有田川町

紙クロスと漆喰の健康素材で心地よい暮らし

陽の光がたくさん入る、あたたかい家を望んでおられたご夫妻。

アレルギー対策として使用する素材にもこだわった心地よい家づくりを心掛け、

できるだけ自然素材に包まれて暮らせるようにと、

室内の壁には紙クロスと漆喰を使用。

健康によいだけでなく風合いも心地よい。

リビングは吹き抜けにし、明るく開放的なLDKに。

快適で家族の健康にも配慮されたDANRANスペースになった。

日当たりのよいあたたかいLDK

住まいの中心になるLDKがあたたかい陽射しに包まれるように、窓の向きにこだわった設計に。
複雑な形状の敷地の上に、日当たりがよくなるよう建物を配置。
さらに、吹き抜けの高窓を2方向に設置することで、たっぷりと光が入る。
夏は高窓から暑い陽射しが入りすぎないように、外付けの電動ブラインドで日射を調節できるようにした。
夏は涼しく冬は暖かく――自然エネルギーを最大限生かしたパッシブデザインが生きている。

壁DIYが楽しめる

吹き抜けリビングからは階段の一部が見える。
階段上の小窓の奥は2階の書斎。あちこちに見られる遊び心あふれる仕掛けが楽しい。
また自分たちで壁に棚を付けたり小物を飾ったり、壁のDIYを楽しみたいというご夫妻の要望に沿って、リビングの一部の壁にはあらかじめ下地合板を仕込んでおいた。
新しい暮らしが始まってから、ゆっくり取り組まれるそう。
家が完成した後も、お客様ご自身の手で作る楽しみが続いていく、素敵な「住まい」が完成した。

仕様Outline

建物種別 木造2階建て(SE構法)
立地 有田川郡有田川町下津野
延床面積 105.98㎡(32.06坪)
敷地面積 184.57㎡(55.83坪)
家族構成 ご夫婦
耐震性 耐震等級3(許容応力度計算)
断熱仕様 UA値・外皮平均熱貫流率(熱の逃げやすさ):0.4W/㎡K
Q値・熱損失係数(熱の逃げにくさ):1.49W/㎡K
ηAC値(夏の日射熱取得率)::1.0
ηAH値(冬の日射熱取得率):2.6
自然素材 無垢床:オーク、漆喰、紙クロス
気密測定結果 隙間相当面積(C値)=0.2c㎡/㎡
換気設備 ダクト式第三種換気システム(スウェフロー)
備考 認定長期優良住宅取得
Story

家が完成する
までの道のり

  • 『家カフェ』ご来場

  • 初回プランご提示

  • 設計ご契約

  • 工事請負ご契約

  • お引き渡し

0120-460-249 電話をかける
  • facebook
  • instagram
  • LINE