Case#S33

〈SE構法〉南向きDANRANスペースと吹き抜けのある家

新築 和歌山市作事丁

開放感あふれる明るく大きな空間

明るく広々としたワンルームのような空間が魅力のお家。

南側が道路に面して東西に延びるパッシブデザインに最適な敷地を生かし、
室内に南からの光をたっぷり取り込んでいる。

LDKと和室に一体感を持たせ、家族の集まるDANRANのスペースとして南面に配置。

その中心に吹抜を設け、のびのびと開放的な空間にした。

この明るい大空間は地震に強いSE構法で支えられ、安心してDANRAN時間を過ごすことができる。

吹き抜けでつながるワークスペース

2階の吹き抜けに面した廊下には、全面に本棚を造作。
奥にはデスクとして使えるカウンターと畳コーナーを設け、ワークスペースとして使えるようにした。
たくさんの蔵書に囲まれながら、資料を広げたりパソコンで作業したり。
そんなスペースが、吹き抜けを通して1階のLDKとゆるやかにつながる。
家族と一緒に過ごす「DANRAN」の時間とプライベートや仕事の「個」としての時間とが、
両立できる住まいになっている。

木の質感があたたかさを生む

お客様のお宅は、室内に木をふんだんに使っている。
収納の棚や階段手すりの格子などは木で造作。
ナラ材とオーク材の床は素足にも心地よく、LDKの天井に用いたシナ合板はシンプルで癖がなく、木の質感があたたかみを感じさせてくれる。
キッチンや洗面などポイントに使っているタイルが、楽しい個性を発揮しながら木の香りの中にしっくりと調和する。
すみずみまでこだわった美しさが、ほっとする空間をつくっている。

仕様Outline

建物種別 木造2階建て(SE構法)
立地 和歌山市作事丁
延床面積 158.57㎡(47.96坪)
敷地面積 183.31㎡(55.45坪)
家族構成 ご夫婦+お子様2人
耐震性 耐震等級3(許容応力度計算)
断熱仕様 UA値・外皮平均熱貫流率(熱の逃げやすさ):0.38W/㎡K
Q値・熱損失係数(熱の逃げにくさ):1.41W/㎡K
ηAC値(夏の日射熱取得量):1
ηAH値(冬の日射熱取得量):2.4
自然素材 無垢床:ナラ・オーク,外壁一部:漆喰
気密測定結果 C値・隙間相当面積=0.3c㎡/㎡
換気設備 ダクト式第三種換気(スウェフロー)
備考 認定長期優良住宅取得
Story

家が完成する
までの道のり

  • 『家カフェ』ご来場

  • 初回プランご提示

  • 設計ご契約

  • 工事請負ご契約

  • お引き渡し

0120-460-249 電話をかける
  • facebook
  • instagram
  • LINE