Case#S32

吹き抜けを中心に快適な生活が生まれる「家」

新築 和歌山市杭ノ瀬

DANRANの家づくりで心地よい暮らし

DANRANプランは、吹き抜けリビングを中心に家族のつながりが深まり、

どこにいても快適でいられる空間設計。

夏は涼しく冬は暖かいパッシブな心地よさに、木の温もりも感じられる。

また、明るい吹き抜けのLDKが住まいの中心。

リビングで昼寝したり、階段下のデスクでパソコンに向かったり、

家族が一緒にいながら、想い想いに過ごすことができる。

ダイニング側に設けたニッチ棚には、お気に入りのウィスキーボトルを並べる。

ときにはウッドデッキで晩酌をすることも。

ご夫婦でひとつひとつ作り上げたこだわりのマイホームは、

快適に心地よく過ごせる「おうち時間」の楽しみ方を広げてくれる。

使いやすくゆとりのある空間

建物はコンパクトながら、広いLDKと吹き抜けのタテの空間が広がり、のびのびと開放的。
しかも水回りの動線は効率的で動きやすく、土間収納など収納もたっぷりとっている。
また角地を生かして敷地の2方向から駐車できるようにし、
双方からポーチを通って玄関へと入れるようにした。
1階に比べて2階のボリュームが大きいため、2階の部分がポーチの屋根となり、
限られた面積の中にゆとりある玄関スペースが生まれている。

快適で自分らしい家づくり

四季を通して快適に過ごせるように、リビングの窓には外付けブラインドを設置した。
外部からの目隠しになるほか、ブラインドのスラット角度を変えることで夏は熱を遮り、
冬は暖かい陽射しを取り込んでくれる。これがまさに「パッシブデザイン設計」である。
和歌山県の気候を熟知し、自然エネルギーを最大限に取り入れ、一年中住まいの心地よさを感じながら過ごすことができる設計手法でもあり、弊社の得意とするプランニングである。
また室内にはやさしい色調のサクラ材をふんだんに使用。標準仕様の内装のほかに輸入紙クロスと好みのタイルをプラス。居心地の良い空間の中に、ご夫妻らしさが息づいている。
ご自身のこだわりを大切に、「住まい」としてこれから長い時間を快適で心地よい「住まい」にしてもらいたい、そんな想いで、家づくりをお手伝いさせていただいた。

仕様Outline

建物種別 木造2階建て(在来工法)
立地 和歌山市杭ノ瀬
延床面積 109.50㎡(33.12坪)
敷地面積 165.40㎡(50.04坪)
家族構成 ご夫婦+お子様ひとり
耐震性 耐震等級2(許容応力度計算)
断熱仕様 外皮平均熱還流率(UA値):0.38W/㎡K
熱損失係数(Q値):1.66W/㎡K
自然素材 無垢床:サクラ材
気密測定結果 隙間相当面積(C値)=0.4c㎡/㎡
換気設備 ダクト式第三種換気(スウェフロー)
備考 認定長期優良住宅取得
Story

家が完成する
までの道のり

  • 『家カフェ』ご来場

  • 初回プランご提示

  • 設計ご契約

  • 工事請負ご契約

  • お引き渡し

0120-460-249 電話をかける
  • facebook
  • instagram
  • LINE