Case#S30

《平屋》開放感あふれる勾配天井の平屋の「家」

新築 和歌山市梅原

平屋パッシブで心地よい暮らし

まるで大きな吹き抜けのような高天井の、のびのびした空間。リビングは、平屋ならではの勾配天井で開放感にあふれている。大きな掃き出し窓と勾配天井の高窓から、たっぷり光が降り注ぐことで、リビングに、明るさとあたたかさを届けてくれる。

 

平屋でのパッシブデザインを望んでおられたご夫妻の希望に沿った設計で、快適な住み心地を実現させることができた。

空間と空間を中庭がつなぐ

パッシブデザインを成立させるポイントは大きな窓が南を向いていること。敷地は南東を向いているため、中庭をはさんでコの字になる間取りプランをご提案した。南からの光が、中庭を通って勾配天井のリビングへと届けられる。

また居室や浴室などのプライベートなスペースは、中庭によって分けられている。プライベートと家族の空間を両立させるように、中庭でつながり、使いやすい動線になっている。

将来を見据えてこだわりをかなえる家づくり

リビングの廊下側の壁はウッドパネルで個性を演出。その壁面に、ご主人のご趣味の鑑賞魚のためのアクアリウムを設置した。小さな水族館として、いつも家族の心を癒してくれる。

また安心して長く住んでいただくために、耐震等級3、長期優良住宅取得のほか、外壁や屋根など耐久性とメンテナンスの生涯費用を考慮しながら素材を選んでいる。30年先を考えた理想の家づくりを目指したい――ご夫婦の想いをしっかりとお聞きかせいただき、お客様のための家が完成した。

仕様Outline

建物種別 木造平屋建て(在来工法)
立地 和歌山市梅原
延床面積 116.35㎡(35.20坪)
敷地面積 264.47㎡(80.00坪)
家族構成 ご夫婦+お子様2人
耐震性 耐震等級3(許容応力度計算)
断熱仕様 外皮平均熱貫流率(UA値):0.33W/㎡K
熱損失係数(Q値):1.75W/㎡K
自然素材 外装:壁一部(屋久島産杉)、内装:壁(一部レッドシダー)、無垢床(北海道産ナラ)
気密測定結果 隙間相当面積(C値)=0.5c㎡/㎡
換気設備 スウェフロー:第3種ダクト式換気設備
備考 認定長期優良住宅取得
Story

家が完成する
までの道のり

  • 『家カフェ』ご来場

  • 初回プランご提示

  • 設計ご契約

  • 工事請負ご契約

  • お引き渡し

0120-460-249 電話をかける
  • facebook
  • instagram
  • LINE