Case#S29

明るい光にあふれる土間のある「家」

新築 海南市

ゆったりとした土間のあるくらし

広い家で子どもたちをのびのび育てたいー3人のお子様をもつM様ご家族は、

広いリビングのほか、間仕切られた玄関とは違うゆったりとした土間を希望されいていた。

そこで弊社がご提案したのは、玄関からリビングまで続く奥行きのあるモルタルの土間。

扉も敷居もなくLDKと一体となり、大きな窓から明るい陽射しがたっぷりふり注ぐ。

大容量の土間収納も設け、家族で楽しむアウトドアグッズもラクに収められるようにした。

柱のない大空間をSE構法でかなえる

土間のあるLDKは、開放的な吹抜けの大空間。
このおおらかな空間を可能にしたのが、地震に強いSE構法だ。
メーカー「キッチンハウス」のアイランドキッチンを囲むように広がるLDKは、
吹き抜けを通して2階ともつながり、一つの大きな空間として、
家族がのびのびと安心して過ごすことができる。
しかも、高気密・高断熱、LDKに面する大開口と吹抜けの窓からの日射や風など、
計算されたパッシブデザインが自然な心地よさをうんでいる。

薪ストーブが家族のくらしを彩る

リビングに設置した薪ストーブは、煙突が吹抜けを貫き、寒い冬でも家全体を暖めてくれる。
ゆらめく炎を見ているだけでも心が和み、炉内でピザを焼くホームパーティーの機会も増えたとお客様。
朝日を浴びながら、薪ストーブの前でコーヒーを飲むひと時をご夫婦には喜んでいただけている。
アカシア材で統一された床や建具に囲まれ、
木のぬくもりに包まれた家族の豊かな時間を、これからずっと過ごしていただきたいと願う。

仕様Outline

建物種別 木造2階建て(SE構法)
延床面積 149.88㎡(45.33坪)
敷地面積 397.96㎡(120.38坪)
家族構成 ご夫婦+お子様3人
立地 和歌山県海南市
耐震性 耐震等級3(許容応力度計算)
断熱仕様 外皮平均熱還流率(UA値):0.35W/㎡K
熱損失係数(Q値):1.69W/㎡K
自然素材 外壁(レッドシダー・漆喰)、無垢床(1F、2F アカシア材)
気密測定結果 隙間相当面積(C値)=0.4㎠/㎡
換気設備 「スウェフロー」 24時間換気システム導入
備考 長期優良住宅取得

お客様の声Voice

Owner’s Voice

要望や希望がしっかりと反映された住まいができました。

Story

家が完成する
までの道のり

  • 『家カフェ』へご来場

  • 初回プランご提示

  • 設計ご契約日

  • 工事請負ご契約日

  • お引き渡し

0120-460-249 電話をかける