Case#4

1982モダンハウス・リノベーション

リノベーション 紀の川市桃山町

鉄筋コンクリートの建物をリノベーション

H様ご夫妻が改築されたのは、設計士のご親族が建てられた築35年の建物。重厚感のあるコンクリートの打ち放しが魅力だった。この建物を改築するか、新築にするか迷っていた時に、当社の鉄筋コンクリートのリノベーションを見学され、心が決まったそう。間取りや魅力的なポイントはそのままに、お二人のライフスタイルに調和する住まいを目指した。

木を組み合わせてモダンな外観に

もとの建物はサッシが大きいため外気の影響を受けやすく、夏は暑く冬は寒い室内環境になっていた。ガラス部分を減らし、代わりに木を使用した。室内が快適になるとともに、外観もコンクリートに木の温かみが加わり、幾何学的なデザインのモダンな建物に。内装も白壁と木とコンクリートが調和し、シンプルで明るい室内になっている。

断熱施工したLDKがDANRANの中心

断熱性能を高めるために、全館のサッシをペアガラスに変え、蓄熱暖房機を導入。なるべくコンクリートのあらわしを生かしたいという要望を叶えるためと予算の都合もあり、断熱施工はLDKだけにした。暖かいLDKに自然に家族が集まり、DANRANの中心になっている。水回りや収納も充実させ、より美しく快適な住まいに生まれ変わった。

仕様Outline

建物種別 RC造2階建て
立地 紀の川市桃山町
リフォーム面積 165㎡(50坪)
家族構成 ご夫婦
断熱改修 屋根内断熱(アイシネン)、壁充填断熱(アイシネン)、基礎断熱(アイシネン)、窓(ペアガラスへ交換)
自然素材 無垢床(オーク)
Story

家が完成する
までの道のり

  • 内覧会へのご来場

     

  • ご契約日

  • お引き渡し日

0120-460-249 電話をかける
  • facebook
  • instagram
  • LINE