Case#S06

北庭にひだまりのある平屋の「家」。

新築 岩出市森

日本庭園を活かした家

岩出市に建つ平屋のお家。
既存建物とともにあった日本庭園をいかに取り込むかがテーマでした。
どこからでも既存の南庭と北庭が眺められ、かつ、プライバシーにも配慮しています。
2つの庭園の役割は眺めるためと使うため。大きな敷地にめいいっぱい建てるのではなく、愛でる心と住居としての空間を大切にしました。南庭から北庭への風の流れがダイニングを中心に心地よく、また、両面採光で1年中明るくなります。深い軒は夏季の日射遮蔽のため、冬季は直射日光が室内を暖めます。

仕様Outline

建物種別 木造平屋建て
立地 岩出市森
家族構成 ご夫婦
敷地面積 498.96㎡(150.93坪)
延床面積 116.76㎡(35.31坪)
自然素材 無垢床(カバザクラ) 外壁一部(漆喰) 内壁一部(杉板)
耐震性 耐震等級2
断熱仕様 断熱材:外断熱(硬質ウレタンフォームボード)外壁・屋根・基礎
備考 長期優良住宅認定取得