BLOG スタッフブログ

断熱改修工事:サーモ撮影

暑い日が続きます。

只今、築42年の古民家を改修工事をおこなっています。

先日、断熱改修工事 アイシネンを現場で吹付しました。

この時代の住宅は、無断熱の建物や、断熱材が少なく、夏場、特に、最上階の部屋は、屋根瓦が太

陽で熱せられ、室内の屋根に面した温度は、凄く高温になります。

現場で、アイシネン吹付 前と後で、サーモカメラで撮影してみました。

この日の外気温は、31℃(11時頃)くらいでした。

吹付前の2階部分、サーモ写真撮影してみると、屋根面の温度 真っ赤!

40℃くらいでした!

吹付後にも、サーモ撮影してみると、青色に!

30℃くらいの温度に!(外気温も同じくらいの温度でした)

家全体、もしくは、部分的に、屋根・床など、断熱改修する事で、暮らしやすい室内環境になりま

す!

断熱改修に、ご興味のある方は、杉本までお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

 

2021.07.31

この記事を書いたスタッフ

杉本 充朗専務取締役

和歌山に住まう人へ贈る家づくり
「DANRAN」

パッシブデザイン設計、SE構法、高断熱高気密、認定長期優良住宅なら浅井良工務店へ。

  •  浅井良工務店の「DANRAN」とは
  •  資料請求
0120-460-249 電話をかける
  • facebook
  • instagram
  • LINE