BLOG スタッフブログ

博物館

ゴールデンウィークも明けましたが、皆様いかがお過ごしだったでしょうか。
昼夜逆転生活を送っていたため体内時間を合わせるのに苦労している藪内です。

先日、有給休暇を使う機会があったのですが、その日和歌山県立博物館で開かれていた特別展に興味を惹かれたので行ってきました。


きのくに刀剣ワールドと銘打たれた展示で、紀州に関係する刀身、鞘や鍔などの装飾品が展示品として置かれていました。
平日のお昼時だったからでしょうか、ほぼ貸し切り状態でゆっくり見て回ることができたのは嬉しかったです。
展示されていたものは現代で作られたものを除くと作られて大体数百年は経っているものばかりでした。そんな昔のモノがああも綺麗な状態で良く残っているものだと感心します。
自分は審美眼といわれるようなものを持ち合わせておりませんのでよくはわかりませんが、数百年という時間の重みのせいでしょうか、もしくは刀剣独自の怪しい魅力というものかもしれません、不思議と惹きつけられるような魅力と怖さを感じました。

住宅と刀剣では全くの別物ですし、方向性も異なりますが、あの刀剣たちのように多くの人々に何らかの魅力を感じ取ってもらえる、そんな住宅を皆さんに提供できればと思いました。

2021.05.12

この記事を書いたスタッフ

藪内 太晟

和歌山に住まう人へ贈る家づくり
「DANRAN」

パッシブデザイン設計、SE構法、高断熱高気密、認定長期優良住宅なら浅井良工務店へ。

  •  浅井良工務店の「DANRAN」とは
  •  資料請求
0120-460-249 電話をかける
  • instagram
  • youtube
  • LINE
  • facebook