BLOG スタッフブログ

道の駅 くしがきの里

橋本の方に用事があり、途中「道の駅 くしがきの里」に寄ってみました。

地元のフルーツを使ったパフェが食べられたり、野菜や梅干しなどの特産品がたくさん置いてて県外からのお客様も多いようでした。

ガルバの外壁に一面板張りの外観。
平成29年に建てられ、6年ほどの経過した建物、公式サイトと比較すると変化が見て取れます。

↑ 現在                   ↑ オープン時

↑ 方位によっても変化の速度が違い、西面は変化のスピードが速いようです。
無着色の外壁は最終的にグレーになりますが、雨掛かりや日射しの加減で変化の速度が違ってきます。
設計打合せでもたまに話に上がるのですが、この途中段階を気にされる方が多いように思います。

また経年変化を見に行こうかと思います。

2022.09.24

この記事を書いたスタッフ

菅原 彩設計担当

和歌山に住まう人へ贈る家づくり
「DANRAN」

パッシブデザイン設計、SE構法、高断熱高気密、認定長期優良住宅なら浅井良工務店へ。

  •  浅井良工務店の「DANRAN」とは
  •  資料請求
0120-460-249 電話をかける
  • facebook
  • instagram
  • LINE