BLOG スタッフブログ

気密検査

いよいよ今年も残りあとわずかとなりましたね。

いかがお過ごしでしょうか?  工務の阪本です。

川永の家で、気密検査を受けました。

気密検査とは、気密測定用の送風機で建物内の空気を外に排気し、室内の気圧を測定します。

外に出した空気の量と室内と外気との気圧差を測ることで、隙間の面積を計算することが出来ます。

C値=家全体の隙間(㎠)÷延床面積(㎡)

浅井良工務店では、0、3を目指してます。

今回は、0,2という、良い結果がでました。(数値が小さいほど気密性が高いのです。)

2018.12.21

この記事を書いたスタッフ

阪本 俊二工務