BLOG スタッフブログ

スキレットで豆腐ハンバーグ

 『げんきの森』から図書館に寄り(丁度運良く13:30よりおななし会が行われていました。)・・ 私は、また、料理本を借り、家に帰りました。

 家内は、まだ、針仕事に奮闘中で・・・(娘2人の衣装ともなるとなかなか大変なようです。)

 「晩御飯、冷蔵庫の中の豆腐と挽き肉で『豆腐ハンバーグ』作って・・・・!!!」との要望を受け、早速、料理に取りかかりました。

 材料は、豆腐(きぬこし・水切り済)、挽き肉(合い挽き)、玉ねぎ(炒めた?)、卵、塩、胡椒、パン粉・・・・・????

ファイル 44-1.jpg ファイル 44-2.jpg

 『豆腐ハンバーグ』は、2度目の挑戦ですが、そこは何時ものように『道具』に拘り、ダッチ・オーブンスキレット で焼きました。

 本来なら、蓋の上に炭を載せ、上は中火、下は弱火で焼きたいところでしたが(そうすることで、熱くなった鉄が直接、食材に触れない為、焦げ難い)、炭を準備するのはなかな大変なので、この日は蓋をコンロ(ミーレのヒーター)でカンカンに焼き、あとはトーチバーナーで熱を加えました。

ファイル 44-3.jpg ファイル 44-4.jpg

 下火が少し強かったのか少し焦げましたが、中はふんわり火が通っていました。

              ファイル 44-5.jpg

 味は、生姜か何かを入れたほうが・・・と思われる、薄味でした。

 いっしょに、作った照り焼き風ソースも、もう一つでしたが、(まだまだ、修行が足りません・・・!?)みんな食べてくれました。

和歌山で家を建てる浅井良工務店HPへ 

2009.07.07

この記事を書いたスタッフ

中筋 眞人工務