事例紹介

リフォーム

子育てを楽しむ古民家リノベーション

子供のころから親しんだ築102年の祖父母の家。
大切な思い出が詰まったこの古民家を「子育てを楽しむ住まい」に、ご主人から奥様へのリノベーションのプレゼントです。

建物種別 木造平屋建て
築年月 1912年(大正元年)
リフォームのきっかけ 子どもが産まれるため
家族構成 夫婦+子ども1人
リフォーム面積 約40坪
工事期間 約4ヶ月
テーマ バリアフリー、リノベーション、古民家再生、耐震工事

Point

  • okamoto-a0
    長く愛されてきた柱や梁が温もりを感じさせるLDK。家事をしながらも会話ができる間取りに夫婦は大満足。
  • okamoto-a1
    一列に続いていた和室2間をリビングに。ヒノキの無垢フローリングは、木材利用ポイントの対象でおトクな商品と交換できたそう。
  • okamoto-a2
    シックな外壁に美装し、すべての窓をペアガラスにして断熱性を向上。Oさんからは「隙間風の悩みから解放された」と好評。
  • okamoto-a3
    調理しながら子どもの様子が確認できるようカウンターキッチンに。カウンター下には、じんわりと温める蓄熱暖房機を設置。
  • okamoto-a4
    キッチンと玄関ホールから行き来できる寝室。梁がアートな雰囲気を醸し出し、大型クロゼットですっきり片付く。
  • okamoto-a5
    古民家の趣があふれる天井はあえてさわらず、玄関には下駄箱のほか、ベビーカーも収納できるシューズクロークも装備。

施工前の様子

  • okamoto-b1
  • okamoto-b2
  • okamoto-b3
  • okamoto-b4

お客様の声

PAGETOP