事例紹介

リフォーム

みかん農家の古民家再生

戦後自らの山の木を切り出し海南市下津町に建てられた古民家。
60年以上という時間の変化の中で、幾度と増改築を重ねた故に隠れてしまっていた柱や梁。
その力強い姿を再び現し、子供たち、孫たちへ受け継ぐ家となりました。

建物種別

木造2階建て

築年月

1949年(昭和24年)

リフォームのきっかけ

受け継いだ古民家を生かすため

家族構成

夫婦+子ども1人

リフォーム面積

約50坪

工事期間

約4ヶ月

テーマ バリアフリー、リノベーション、耐震工事

Point

  • みかん畑が広がる風景になじむ外観

  • 広めの玄関は応接スペースとしても利用

  • 柱・梁を磨き、襖や畳を取替た和室の続き間

  • 小屋裏へ続く階段

  • 孤立していたキッチンは対面式で明るい空間に

  • 耐震補強のために取り付けた筋かいをアクセントに

  • 真壁納まりの土塗壁や杉無垢材の床など自然素材で再生

施工前の様子

PAGETOP