事例紹介

リフォーム

わいんでぐち店舗リニューアル

築50年の歴史を活かした懐かしい佇まいに

白いしっくいと柱や貫、下見板張りの外観が懐かしい佇まいの酒店。
築50年余りの旧店舗を日本の古き良き時代の建築に再生

建物種別

木造2階建て

立地

1957年(昭和32年)

リフォームのきっかけ

店舗の雰囲気を変えるため

家族構成

夫婦+子ども2人+母

リフォーム面積

約60坪

工事期間

約3ヶ月

テーマ リノベーション、耐震工事

Point

  • 耐震補強のために取り付けた筋かいはかすかに空間を遮り奥行きをもたらします

  • 虫籠窓(虫かごを連想させるためその名がついた)が特徴の外観

  • ショーケースには別の部屋で使っていた障子を再利用

  • 天井をはがし古い梁を見せ、床や壁にも木をふんだんに使いぬくもりある癒しの空間に

  • レジカウンター横の大黒柱は印象的な朱色に
    重厚感あるワイン棚は古い枕木を積み上げて作りました

施工前の様子

お客様の声

PAGETOP