事例紹介

注文住宅

家族を繋ぐ吹抜けのある家

快適性を重視した家づくり

土地探しからお手伝いさせていただいた岩出市の『重量木骨の家』。

何度もイベントに参加下さったお施主様とは、たくさん時間をかけて選ばれた土地に家族4人の家を建てさせていただくことになりました。

家族がばらばらにならない間取りと、明るく開放感のある家づくりが要望でした。

個室は作らず吹抜けで家族がつながることをイメージしました。。夏は上下階にわたり日差しを遮り、窓からは家の中を通し風が巡回するようにしています。冬は太陽熱を室内に蓄熱することで部屋を暖かく保ち、吹き抜けの窓からの導光を部屋の奥まで取り込めるように計画しています。吹き抜けは寒く暑いと思う方がいるかもしれませんが、建物の断熱気密の計画を工夫することで快適な空間となります。また、上下階の温度調整の役割も果たします。

 

 

建物種別

木造2階建て

立地

岩出市

家族構成

ご夫婦とお子様2人

敷地面積

170.7平米(51.6坪)

延床面積

111.4平米(33.7坪)

自然素材

無垢床(カバザクラ)

耐震性

耐震等級3(SE構法)

断熱仕様

外断熱(硬質ウレタンフォームボード)

備考

長期優良住宅認定取得(補助金120万円交付)

お客様の声

会社のアットホームな雰囲気がとても気に入りココで建てよう!っと思いました。もちろん、何度も見学会にお邪魔して建物も見させてもらいました。とにかく明るく開放感があり、風通りがよいお家を建ててもらいたいと思っていたので大満足です。吹抜けからの光で部屋全体が明るくて嬉しくなります。子供たちも走りまわって楽しんでいます。
今は家族が1階で過ごす時間が多く、以前より外食が減り家族で食卓を囲む時間に一番幸せを感じています。また、友人、知人が遊びに来てくれる家になりました。

PAGETOP