ご相談の流れ

01.家カフェ

各種イベントにお越しいただいたお客様、またはお問い合わせを戴いたお客様と初めてお会いいたします。
数ある建築会社の中から浅井良工務店に興味を持って頂いた事に感謝いたします。
初回面談では、まずお客様が思い描かれる理想の『家づくり』をお話し下さいませ。専属の建築士がヒアリングさせて頂き、より具体的にアドバイスさせて頂きます。また、住宅ローンのご相談や土地探しについては、営業担当が親身にご提案させて頂きます。
『家カフェ』にご来場頂いたお客様には、現在住まわれているお家の訪問会も個別で随時開催しております。お施主様の生の声が聞けるのでご参考にして頂けます。(ご希望のお家を選択して頂きます。)

02.お家の見学会や家づくり講習会への参加

構造現場見学会や完成現場見学会の見学、そして家づくりの講習会『家講座』へ参加していただき家づくりの知識や弊社の事を知っていただきたいと思います。(ご予約お待ちしております♪)
はじめての家づくりで何からはじめていいのかわからない方に、専門家より解りやすくご説明させて頂きます。

この時が土地の選び方、活かし方、そしてパッシブデザインや耐震、断熱、気密、自然素材の経年変化等々、私たちが考える家づくりを知っていただける重要な段階です。見学会は開催日時をニュースレターやホームページなどでお知らせ致します。講習会は随時お客さまのご状況に合わせ開催可能ですので、ご希望をご連絡ください。

03.資金計画

建物と併せて重要なのが資金計画です。お打合せと並行して資金計画も一緒に考えて行きます。
家は高額な買い物です。お客様自身が『建物本体工事』に付随する『別途工事』や『諸費用』などを合わせた全体のご予算を早めに把握する事が、予算内で満足できる家づくりを成功させる為の最大の秘訣です。
そして住宅ローンをご利用される方でご希望される場合は、生涯のご返済計画も専門のファイナンシャルプランナーよりご提案いたします。

04.無料プランお申込み

土地が決まって具体的にプランニングが始まる時には、敷地調査とヒアリングをします。敷地調査は、敷地形状や法規的な調査だけではなく、近隣の建物との位置関係や街並み、光の入り方や風の通り道、視線の方向など、そこに暮らす際に大切なことをプロの視点で調査をします。
また、ヒアリングはあなたの家族が新しい家に臨むライフスタイルを教えていただく大切なステップです。専属建築士が当社独自の「ヒアリングシート」を使って詳細にご要望をお聞きします。あなたの家づくりに対する夢と希望を教えてください。

05.プレゼンテーション

いよいよ最初のプレゼンテーションです。敷地の条件を最大に活かし、ご予算を考慮し、あなたの望むライフスタイルを実現できるための浅井良工務店としてのご提案を差し上げます。
ただのプランの提案ではなくて、新しい家での暮らしのイメージを膨らませて頂けるように、CGを用いた立体的なパースや時には模型などを用いてご提案させて頂きます。そして夏と冬の日照シミュレーションなどもご確認して頂いております。また、初回プレゼンテーションと合わせ、概算金額もご提示いたします。
初回プランをじっくりご検討頂き、ご変更内容につきましては柔軟にご対応させて頂きます。

STEP01~05までは費用がかかりません。この期間にわたしたちと一緒に家をカタチにするかどうかをお考えください。

06.設計契約 / 基本図面をベースに詳細打合せへ

プランを気に入っていただき方向性が決まれば、設計契約を交わします。
その後、提案プランより具体化して基本図面の作成へ進みます。
設計契約の際に設計申込金をお支払いください。

  • ■「基本図面」「CG」「模型」など様々な表現ツールにより、家づくりの骨格を固めていきます。
  • ■住宅設備機器の実物をショールームでご確認いただき、設備インフィルの仕様を仮決めします。
  • ■内装・外装の素材を仮決めします。

07.実施設計 / 実施図面をベースに詳細打合せへ

工事着手のための実施図面の作成、全体費用の最終確認を行ないます。


  • ■詳細打合せ1 構造・配置・外構計画について
    ※地盤調査を行ない、地盤改良工事の必要性の有無とその対策方法を判定します。
  • ■詳細打合せ2 設備計画について(電気・水道・ガスおよび住宅設備機器)
  • ■詳細打合せ3 照明計画について
  • ■詳細打合せ4 造作家具・建具について 
  • ■詳細打合せ5 展開図による詳細のご確認をさせて頂きます。
  • ■最終 実施設計に基づき積算しお見積りをご提出いたします。

08.工事請負契約

ここまで大変お疲れ様でした!!
無事に設計内容と金額が折り合い、詳細図面も完成しましたので、いよいよ工事着工準備に取り掛かる段階にまで到達しました。工事請負契約では、図面・仕様書・見積書を今一度ご確認頂くと共に、住宅瑕疵担保保険への加入手続きを済ませて頂きます。そして住宅ローンのお申込みと建築確認の申請、長期優良住宅の認定申請を行います。
※契約代金の10%を契約金としてお支払いください。(住宅ローン確定後)

09.地鎮祭・着工

着工前に地鎮祭(じちんさい)を行い、これから始まる工事の安全と、家の無事完成を祈願します。
ご家族やご親族の皆さんも出来る限り大勢でご参加頂けると、土地の神様もお喜びになるでしょう!!
※地鎮祭と同時に、浅井良工務店より近隣へのご挨拶をさせて頂きます。
建築確認の許可や、諸々の認可が下りると、いよいよ工事のスタートです!!
事前の地盤調査の解析結果により、設計荷重に対して地耐力が不足する軟弱地盤であると判定があった場合、基礎工事より先に地盤補強工事を実施します。

10.上棟・上棟式

家の構造躯体を組み上げていく作業を、俗に「建て方(たてかた)」と言います。
家の骨組である柱と梁が組み上がり、棟木を上げたら上棟(じょうとう)式を執り行います。上棟式にいては、お施主様から大工・職人たちへのねぎらいと共に、地鎮祭同様、今後の工事の無事をご家族・ご親族で祈願する場としています。また、お客様にとっては、柱や梁(はり)に囲まれ、初めて机上の空間を実体験できる機会となります。
※上棟時に契約代金の30%をお支払ください。(中間金①)
※上棟時より1か月後に契約代金の30%をお支払ください。(中間金②)

11.現場お打合せ

ご新居の完成までの間、工程の重要なポイントごとに最低でも4回の現場打合せを行い、現場監督と設計担当の立ち会いの下、工事の進捗状況をご確認頂きます。

  • ■現場打合せ1 上棟時
  • ■現場打合せ2 設備の配管配線完了前
  • ■現場打合せ3 木工事完了時
  • ■現場打合せ4 引渡前

12.竣工検査

建物が完成すると、まず社内の竣工検査と行政機関による完了検査を行います。
その後、お施主様による引渡前の検査に立ち会って頂き、契約内容と現場打合せの内容がきっちり反映されている事をご確認頂きます。

契約~施工

13.お引き渡し

いよいよ待ちに待った竣工です!!明日にでもお引越し頂けるようになりました。
カギ・保証書・取扱説明書をお渡しし、引き渡し書類に署名・捺印をいただきます。
お引き渡しの際には、当社からお施主様へ感謝の気持ちをこめて、ささやかなお引き渡し式を行っていますので、これまでの祭事同様に、ご家族・ご親族でご参加下さい。
※お引き渡し時に、契約代金の30%をお支払ください。(完了金)

14.定期点検 / アフターメンテナンス

永く安全に、そして快適に暮らしていただけるよう、しっかりとサポートいたします。

  • ■お引き渡し後の定期点検としては、3ヶ月目からの30年間続きます定期訪問を致します。
  • ■実際にお住まいになられて気付いたことや困ったこと、ご要望などございましたら、お客様専用フリーダイアル(0120-460-249)にいつでもご連絡ください。
  • ■当社の定休日や時間外の対応は加盟しております「住まいりーライフサポート」でご対応が可能です。

15.家と共に末永いお付き合い

私たち地域工務店は、家を建てるだけでなく、お施主様の入居後のお付き合いも含めた「家守り役」だと捉えています。
ご家族の成長や、ライフスタイルの変化と共に、末永いお付き合いのスタートがここからはじまる訳です。

また家は、お引き渡しの段階では真っさらで、まだまだ未完成のはずなのです。
暮らしながら、少しずつ馴染ませていく、おおらかで心地よい木の住まい。
ゆっくりと時間をかけて、あなたらしい素敵なお家に育てていってください。

その後も、ニュースレター(おかえり)を通し、OBのお施主様をご招待しての感謝イベントなどを定期的に企画しています。ぜひご家族の皆様でご参加くださいませ。

お引き渡し~末永いお付き合いを
PAGETOP