現場レポート

「北甚五兵衛丁の家」現場状況 ⑥

201401/11

 今週の現場の状況です。 

 
 6・7日(月・火)
 
 ファイル 310-1.jpg

 立上りの型枠組みとアンカーボルトのセットをしました。 

 



 

 9日(木)

ファイル 310-2.jpg

 立上りのコンクリートを打設しました。 

 



 

 10日(金)、天端レベラーを施工しました。

ファイル 310-3.jpg

 ①これが天端レベラーです。
  当現場では10袋使用しました。

 ②コンクリート打設の際に型枠についたセメントのノロをヘラで落としていきます。

 ③それをハケで集め取り除いていきます。

 ④基礎の天端の掃除が終わった後、接着剤(モルタック)をハケで塗っていきます。



ファイル 310-4.jpg

 ①、②天端レベラーピンの高さを決めていきます。

 ③天端レベラーをハンドミキサーで練ります。

 ④天端レベラーの高さまで天端レベラーをひしゃくで注いでいきます。
 



ファイル 310-5.jpg

 レベラーピンは上の写真のようなコンクリート埋め込みビスになっています。
 これを立上りコンクリート打設後すぐに埋め込んでおきます。



  


  
 土・日・月とレベラーの養生です。

 来週、火曜日から型枠をばらし基礎の廻りを整地していきます。

  


PAGETOP