現場レポート

「和佐の家」新築工事 ⑪

201310/05

 今週の現場の状況です。

 
 ファイル 290-1.jpg

 ①30・1日(月・火)と先週に引き続きフロアを貼りました。

  フロアを貼るた後は、すぐに養生紙を敷き、養生ベニアで床の養生をして行きます。

 ②1日(火)、フロアの貼り終わった部屋は、内部建具枠を建て込んでいきます。

 

 

 1日(火)、棟梁が玄関の上り框を取付けました。

ファイル 290-2.jpg

 ①奥の上り框を取付け、横の付け框の下地を作っています。

 ②上り框と両サイドの付け框が取り付きました。

  ビスとボンドとで固定する為、ボンドが乾くまでバイスで固定します。
 
 ③この上り框は、6月に解体した前の家の大黒柱(桜)を取っておいたものを、大工さんが加工して利用したいます。

  写真は、大黒柱を引き割り上り框したものに、仕上の機械鉋をかけている所です。

 ④付け框を取るのに丸鋸で引き割りています。
  
 



 3日(金)、前日に棚の材料(レッドパイン集成材)が入ったので棚の取り付けを始めました。

ファイル 290-3.jpg

 ①坂本くんが棚板に何か加工(溝掘り)をしています。

 ②この加工部分はウォークインクローゼットのコの字の棚の接合部分でした。

 ③④棚の接合部はこんなふうに、『やといざね』になっています。

 雇い実(やといざね):接合する木材の両方に溝を切って、その溝に別の木をはめ込んで接合する方法を雇い実(やといざね)と言います。通常、接合部には接着剤を使用します。


ファイル 290-4.jpg

 ①リビングの掃き出し窓の上の飾り棚です。

 ②納戸にもこんな飾り棚がつきました。



 5日(土)、壁のボードを貼っていってます。

ファイル 290-5.jpg

 ①ボードは寸法を合せ切断し・・・・

 ②それをビス止めで貼っていきます。

 



  


  
 来週は、内部は、今週に引き続き壁ボード貼り等」・・・、外部はサイディング玄関廻りのダメ詰めの予定です。

  


 

PAGETOP