現場レポート

12月4日(金)の工事

200912/04

 11月20日(金)の工事内容です。

 今日の作業は大工さん3人が1階、中口くん、2階、高岸さん、坂本くんに分かれての床のフローリング貼りです。

 
ファイル 58-1.jpg
 1階は建材メーカーの複合フローリングで伸び縮みによる歪みが少ないので、アクリル系接着剤とフロアー釘の併用でフローリングを貼っています。




ファイル 58-2.jpg
 2階は樺桜の無垢フローリングを貼っていますので、伸び縮みによる接着力が強いウレタン系接着剤とフロアー釘の併用でフローリングを貼っています。




ファイル 58-3.jpg
 1階の床貼り後の状況です。

 貼り終わると直ぐに床の養生(養生紙と養生ベニアで)をしますので、フローリングが見えていませんが、壁際は幅木との取り合いで少し開けていますので、そこだけは、フローリングが見えています。


ファイル 58-4.jpg
 2階の床貼り後の状況です。

 2階も貼り終わると直ぐに床の養生をしますが、フローリングが無塗装品なので、フローリングに良く使う養生テープを貼るとテープ糊が湧いてフローリングに付き、後での塗装の際に色ムラになる為、フローリングの空箱を広げて敷き、その上に養生ベニア同氏だけをガムテープで止め床養生としています。


  和歌山で家を建てる浅井良工務店HPへ

PAGETOP