イベント報告

古民家再生内覧会を行いました

201012/07

先週の土曜日、海南市下津町にて古民家再生内覧会を行いました。
みかん山広がるのどかな集落にあるS邸。現在のご主人のお父さんが61年前(昭和24年)に自分の山から切り出した木材で作ったそう。その後今のご主人の結婚の時など、家族の節目に改修や増築を行って少しずつ姿を変えていった民家。
 しかし、年月が経つと水廻などから傷みが生じてくるもの。そろそろ建替かなぁとも考えたそう。しかし、お父さんから受け継いだ家をなんとか生かしたい、ということで再生をすることになり、この度完成した姿を見ていただくことになりました。
ファイル 27-1.jpg

 再生前は天井は一般的な高さで、今回の計画も当初は天井は現しにする予定はなかったそうですが、工事が開始し見えてきたこれらの梁
ファイル 27-2.jpg

隠すのはもったいない!ということで計画が変わりました。
2Fから見た感じ↓
ファイル 27-3.jpg

 暮らしながらの改修で施主さんは大変だったと思いますが、以前より快適になったようで、この日の前日は雨風がひどかったけど音は気にならなかったということや、サッシにしたからか隙間風もなくなりましたということを話してくれました。

 以前のお住まいを知っていたご近所の方も再生後の姿に驚いていました。一日限りの内覧会でしたが、下津町内やお隣の有田市からもたくさんの方に見にいていただきました。古い住まいの良さ、住み継いでいく価値に気付いていただけたかなと思います。

PAGETOP