コンセプト

01. 安全性への配慮「大地震から家族を守れること」

家は家族を守る器だと私達は考えます。大地震というのはそうそう出会うものではありません。しかし、家は必ず一度は大地震に遭遇するとも言われています。
もしもそれが起きた時、私達のつくる家は家族を守る存在でなければなりません。
私達がつくる家は、構造計算という建築基準法を上回る検証を行った上で建築を行いま
す。大地震という大きな災害を前にしても決して崩れることの無い家を、全ての方々に届け
たいと切に考えているのです。

02. 光と風をデザインする「ふりそそぐ陽ざしと風の心地よさ」

私達がつくるパッシブデザインの住まいには、毎日ふりそそぐ陽ざしと、心地よい風がやさしく吹き抜けます。
つい時間をわすれて長居してしまう。そんな心地いい場所を。

03. 設備に頼らない本来の快適さ「風土にあった快適さを感じる」

断熱性・気密性を重視した上で、光と風と太陽熱を生かす設計により、室内環境を快適にすることができます。風土の特性を活かすことで、これまでとは違う四季を過ごせます。

  • 軒や庇で日射を防ぎ、夏の蒸し暑さを防ぐ

    日照率の高い和歌山で、夏の暑さを防ぐ為に重要なのは日射を防ぐということ。
    そして、高断熱、高気密により冷暖房の効率も高まり、省エネルギーで涼しい室内を過ごすことができます。

  • 軒や庇で日射を防ぎ、夏の蒸し暑さを防ぐ

    朝起きたての冬の部屋、芯から凍える思いをした方もいらっしゃるでしょう。私達のつくる高気密、高断熱の住宅では、早朝の厳しい寒さも和らぎ、また少しの暖房で一日中あたたかく暮らすことが出来ます。

04. 年月を重ねるほど、より味わい深く、美しく「経年変化は家と共に歩んだ証」

年月の経過とともに、無垢材は艶が出てきます。それと共に味わい深い色に変化していきます。
自然素材は肌触りや見た目の良さだけでなく、湿気の多い時は水分を吸収し、乾燥している時は水分を放出する調湿効果があります。
当社が使用する無垢材は化学物質を含んだ接着剤を用いず、アレルギーを気にされる方や赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。

05. 家族と共に変化していく家「永く暮らせる住まいであること」

ご家族が将来に向けて変化していくように、家も15年後30年後と歳をとり変化していきます。
浅井良工務店は、そんなご家族の末永い生涯を安心して暮らしていただける"家守り"をお約束いたします。

幸せのカタチを実現する

PAGETOP