スタッフブログ

回想自転車旅行記~50

201307/09

浅井 良則

1969年 4月27 日 日曜日 雨

昨晩から、アレックスの下宿に泊めてもらう。10時ごろ、僕もアレックスもまだ寝ている時にアレックスの彼女、リリーと彼女の友人でブロンドの二人が「グッドモーニング」と言って窓から入ってきたのには驚いた。四人で朝食をとってから、このフライブルグから40キロほど離れた温泉町へ泳ぎに連れてもらう。温泉プールなので暖かく気持ちよい。日本の温泉のようにそれほど硫黄のにおいがしなかった。フランスとの国境に近いのでフランス人のブルジョアがたくさん来ている。アクセルの友人二人とも山育ちの割には泳ぐのが上手い。紀の川育ちの僕もついて行くのがやっとだ。ヨーロッパの余裕のある暮らしをしている人等は、たまの日曜日には家族ずれで温泉プールにもよくいくらしい。我が家のように銭湯に行くのとわけが違うので羨ましい。夕食後、二人で彼の友人のアルベルトの部屋に行ったが留守だったので、ドイツとタイのミックスで看護婦しているアレックスの別の彼女宅でウィスキーをよばれる。美人を前に飲んでいるとどうも酔いの回りが早い、帰りたいが彼等の会話が終わらない。 帰る頃は、ちどり足でした。

ファイル 60-1.jpg

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP