スタッフブログ

回想自転車旅行記~48

201305/11

浅井 良則

1969 4月下旬

マッターホルンもツエルマットの街も充分に楽しめたので、次の目的地のモンブランの麓、シャモニーの街を目指してYHを出る フィプスの街まで先日乗ってきた登山電車で降りて、駅前からヒッチを始めるが行き先の合った車が見つからない。今日中になんとかシャモニーにつきたいので、ヒッチ場所を表通りに変える。シオン・マリティニを経由して夕暮れまでにシャモニーのYHに到着、さすが登山発祥の地らしく大型パックに、アイゼン、ピッケル、カンジキ、ロープそれぞれを持った連中が街中を行き交っている。 翌日、最高の登山日和でモンブランの頂きがクッキリと見える、登山電車かロープウエイで頂上近くまで行きたく運賃表を見ると、どうも懐具合と合わないので諦める。しばらく街を観光し、国道に出てジュネーブに帰るべくヒッチを始めると、四人家族の車が止まってくれジュネーブまで直行とのこと、ラッキー! おまけに途中のホテルのレストランで生まれて初めての「チーズフォンジュー」をご馳走になる。 大安吉日ってこのことかな? 感謝!


ファイル 58-1.jpg


和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP