スタッフブログ

回想自転車旅行記~45

201301/29

浅井 良則

1969年 3月30日 日曜日 晴れ

雑炊の朝食をとりY.Hを出る。ペアレントが、日本人である僕に特に親切にしてくれたので楽しく快適なY.H生活をできた。リヨンの街を後にしたのが9時30分。ジュネーブまで148Kmという看板が目に付いた。久しぶりに米粒の朝ご飯だったので食べ過ぎたのかお腹がいっぱいで苦しいが、先日修理した後ろのギヤーが調子よく回ってくれるので快適なサイクリングが出来る。今日は、日曜日なので家族連れのサイクリングのグループに時々出会う。さすがフランスだ自転車文化が進んでいる。リヨンより60Kmまでが平坦なので走りやすかったが、途中よりすごい登り坂だ。 一気に500Mぐらいの尾根に登るので苦しかった。ただ尾根を過ぎると殆ど下り坂に近い道ばかり。ジュネーブまで2日がかりの予定だったが11時間にてたどり着くことが出来た。フランスのお金少し残ったがまずまず上手く使ったと言えるかな。今日は、モンブラン通りの建築現場にて寝る。

ファイル 55-2.jpg

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP