スタッフブログ

回想自転車旅行記~44

201212/27

浅井 良則

ファイル 54-1.jpg

1969 3月25日 火曜日 晴れ後雪

昨晩(バス亭にシラフだけで寝る)も寒さのために2・3度目を覚ます。 寒い冬の時期での自転車旅行は、辛い。 旅費がわんさかあって暖かいホテルのベットで泊まれるのなら別だが、僕のように野宿々では寒さとの戦いだ。日本の北国の子供達が歌う「春よ来い」の気持ちがつくづく解る。今日も足の痛みが取れず片方の足だけ力を入れて漕いでいると、右足の付け根のリンパ腺か何かを痛めたのか、歩くときに痛みを感じる。ボルドーの街は、思っていたより小さな街だったのでので、遠回りしてまで寄ってみたが、期待外れ。 運河による交通が発達しているのか、トン数の大きい船が河口に入って来ている。ワインの産地だけあって走っていると、周り一面がぶどう畑だ。農家では道端に仮小屋を建てて自家製のワインの直売している所もある。今日は、ベルジュラクに10KM手前から出発した
が、手持ちの残り8.25Frでなんとかスイスに入りたいがちょっと苦しいかも。どうもフランスにドルを落とす気になれない。
(大した金額ではないが、どうもフランスが好きになれない) 今夜は、工事現場に寝る。

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP