スタッフブログ

回想自転車旅行記~42

201210/25

浅井 良則

1969年3月19日 水曜日 曇り後晴れ

北西の風が冷たく0℃近くの気温だ。(温度計が壊れたのでわからない)リヨンまでのコースで最大の難所である1454Mの峠が目の前に迫っている。迎え風なのでとても自転車に乗って走ることが出来ない。後ろからやって来るトラックもローギアで、えっちらおっちらと登って行くくらいだから、せめて追い風なら乗り越えることも出来るだろうと残念に思う。しかたがなく自転車を押して歩くことにする。しかし、峠からのスペイン荒野の眺めは最高に美しい。
こういう景色もトルコ以来見ていないので懐かしいような気がする。見渡す限り民家が見えない。多分、丘の向こうに隠れているのだろう。そんな風景のなかを一人ぽつんと自転車で走っている姿を他人から見れば可笑しいのだろうか。追い越していく自動車毎に振り返り僕を見ていく。このスペインも山や丘が多いので苦しいサイクリングだが、今日は下り坂もあったので134km走ることができた。今日の泊りはブルゴスに15km手前にあった廃車のキャンピングカーにて。

ハム 16Ps  パン 17Ps

ファイル 51-1.jpg

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP