スタッフブログ

回想自転車旅行記~35

201202/29

浅井 良則

1969 2月25日 火曜日 晴れ PM3:00 17℃

 荷造りをしながら、ふと、前のタイヤを見るとパンクしている。朝の出掛けに気分の悪いパンクだ。昨晩石畳の穴ボコにはまった時(パンクしないかな?)と思ったがやはりダメだった。早速修理にかかるが、穴が小さいのでどこから漏れているのか全くわからない。川の水を汲んできてぶっかける。修理は終わったが、タイヤが上手く車輪に収まらないのでドライバーでこじ入れる。ようやくの思いで収めて空気を入れたらまだ漏れている。タイヤを収める時にドライバーでこじたのが悪かったらしい。仕方なくもう一度やり直すと今度は3箇所も穴があいていた。Y.H(マルセイユユースホステル)で貰ってきたパンク修理部品がこんな所で役に立つとは。修理や荷造りを終えたのが10時過ぎ。サァ出発だ。今日の目的地までは140Kmある。最近太陽の沈むのが7時頃なので時間は充分あるから走れるだろう。丘はあっても山道がないから少し楽に走れる。この辺もぶどうの産地なのかぶどう畑が一面に続いている。秋のたわわに実ったぶどうの収穫風景も見てみたいな。今日は、公園のベンチに寝る。少し寒いが寝れないことはなかろう。

本日の出費:パン0.94F ワイン1.60F ケーキ1.30F タバコ1.65F

ファイル 44-1.jpg

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP