スタッフブログ

回想自転車旅行記~33

201201/10

浅井 良則

1969 2月19日 水曜日 曇り後雨 PM 3:00 12℃

 今日の予定はトゥーロンまで110Km。あいにくの雨模様。どうもヨーロッパに入ってから雨が多くて走りにくい。しかしスカッと晴れた時の気持ち良さは最高だ。足もとも軽やかにサイクリングが出来る。今日は少し追い風気味なので思い切り飛ばすことにしょう。地中海の海岸線といい海の色といい「素晴らしい」の一言につきる。本当にこういう所で長期滞在したいものだ。また、昨日行ってきたモナコの海洋博物館に広重の鯛や鯖の絵が展示されていたのには驚いた。日本の最高級クラスの作品がこんな所まで持って来られているとは。異国で見る日本の作品も味わい深い。地下の水族館には世界各国の魚がいてとても面白かった。館内に水族館らしい音楽を流してムードを上げているところなどは流石シャンソンの国だけある。今日はどうも登り坂が多くて疲れる。最後の大きい坂450mぐらいだったが、この一週間の疲労が押し寄せたのか動けなくなり、八百屋にてレモンを買って丸ごとかじると、腹の中が燃えるようになってきた。
 夜、寝る場所を捜しながら走っていると8時ごろ予定地を越えてマルセイユのセンターまで来てしまう。

ファイル 41-1.jpg

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP