スタッフブログ

回想自転車旅行記~32

201112/29

浅井 良則

1969 2月18日 火曜日 晴れ PM 3:00 15℃

 午前中、モンテカルロ・モナコの街に観光に出る。噂に聞いたカジノに行ってみたがオシャレな制服を着た門番のおっさんが薄汚い無精ひげを生やした僕を睨みつけるので、写真を撮って早々に引き揚げてきた。建物は外装から見ても相当立派なものだ。ここだけでなくイタリアのリビエラといい、フランスのコートダジュ-ルといい私ども貧者の来る所ではないらしい。この辺はお金が有り余り使うのに四苦八苦している人達が居る所らしい。この海岸筋のどの街に行ってもヨットハーバーがあり、日本では見られないほどお金をかけたヨットやクルーザーが浮かんでいる。おそらくあのボート1隻で僕が一生遊んで暮らしても余る位の金額はするはずだ。この辺に住んでいる人達は何か優々としていて、少しもせかせかした所がない。一日で体を使うのは朝夕2回海岸を夫婦で散歩するだけじゃないのかな?高価な車を持って、豪華な家に住み、最高のフランス料理を食べ、ビンテージの美味しいワインを飲み、夏にはヨットやメガボートで地中海を散歩する。思っただけでむかむかしてくる。去年走ってきたパキスタンやアフガンの子供達が学校へも行けずに働いていた世界とは天国と地獄のような差だ。

ファイル 40-1.jpg

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP