スタッフブログ

Forward to 1985 energy life

201107/27

浅井 良則

 当社の社員も「重量木骨の会」の講習でお世話になっている、住まいと環境社代表の野池政宏氏が提唱する「Forward to 1985 energy life」運動のキックオフミーティングが6月13日に東京で開かれました。この運動は、東日本大震災以降続く原発危機・電力不足をはじめとするエネルギーに関する諸問題を住宅の省エネ化で軽減するもの。住宅のエネルギー消費量・電力消費量を半分にすることで原発も半分にしていくことを目指す。「半分」の手法は、自立循環型住宅、パッシブデザイン、省エネリフォームで1985年の電力消費量に戻そうという考え方です。詳しくは、「Forward to 1985 energy life」でホームページを読んで下さい。
 皆さんもこの夏から始めてみませんか。日差しや西日の入る窓にゴーヤを植えたり、すだれやオーニングをかけたり、雨水を溜めておいて玄関先や庭に打ち水をしたり、今からすぐ出来ることでこの夏の電気代が下がるかも。  

「Forward to 1985 energy life」のHPアドレス:http://to1985.net/

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP