スタッフブログ

回想自転車旅行記~28

201108/01

浅井 良則

1969年2月11日 火曜日 曇り PM3:00 12℃

昨晩はほんの3、4時間寝かせてもらっただけ、警察官が夜中に再三起こしに来てなかなか寝かせてくれない。旅行でドルを落としに来ている旅人を大事にしもっとサービスしても良さそうだが。仕方なく荷造りをして駅を出る。まず食料を買い込みに例の公園のマーケットへ行く。リンゴとハムとパンを買う。本当に安いイタリアに入ってここが一番安い。
 スイスツーリストに行ってあのユングラフヨッフォ行きの切符の件を聞いたら、10ドルとのことで安心した。それなら別に慌てて買うこともない。現地にて買うことにする。昼前に大使館に行ったがまだ手紙が配達されていないらしい、正午に来るとの事なので待っていたら日本人の旅行者で 「バーに行って詐欺に遭った」と泣き言を言いに来ているおっさんに会う。大使館は不親切だとぶつぶつ不平を言っていた。少々金が出来たからといって大きな顔してローマまで来てバーなんかに行くからだ。今日はローマより93キロ建築中の家にでも寝るとするか。

リンゴ 100L ハム 400L パン 150L ネッカチーフ 700L
ワッペン 700L ビイノ 100L

ファイル 34-1.jpg

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP