スタッフブログ

回想自転車旅行記~24

201104/10

浅井 良則

1969年2月2日 日曜日 晴れ PM 3:00 15℃ 7548Km
ソレントの街に朝日が昇るのを見ながら朝食をとる。ホテルがやたらとある町、ソレントを後にしてナポリに向かう道中のベスビオ・ポンペイ・ナポリの眺めは最高に素晴らしい!「絵にも描けない美しさ」とはこんな景色のことかな☆
 途中より道が、石畳になり情緒があって良いのだが自転車にはデコボコが多すぎてとても走り辛い。ナポリへ5km手前にて交通事故に遭う、少し下り坂だったので僕は20kmぐらい出して走っていたら右から来たフィアット500が急に僕の前で右折してきやがった!前輪をバンバーに引っかけられて3mほど飛ばされたが、幸いにもスネッコに擦り傷だけで自転車は無傷で済んだ。以前、長崎で鎖骨を複雑骨折したのと大違い。何もなかったのが不思議なくらいだ。
 ナポリ着13:30 例のナポリの旗、ビルからビルへロープでの洗濯物、お見事! 今日の泊まりは、CUMAの街はずれのバンガローにて

チョコレート250L 缶詰め180L ハム220L パン250L
パン11Dr ジャム10Dr ハム11Dr クリーム7.5Dr

ファイル 30-1.jpg

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP