スタッフブログ

西村伊作展

201105/16

asairyo

 昨日、大阪のINAXギャラリー(INAXショールーム内ですが、LIXILショールームに変身していました)にて開催中の「愉快な家 西村伊作の建築」展を見に行ってきました。

ファイル 396-1.jpg

ファイル 396-2.jpg

 西村伊作さんは和歌山県新宮市出身の建築家。約100前に建てられた伊作の住宅(現・西村記念館・新宮市にあります)をはじめ、キリスト教の教会や学校施設などの写真パネルで紹介されていました。建物と一緒にデザインされた家具は数点実物も展示されていました。
 関西・倉敷・関東にも伊作が手がけた住宅などがあり、所有者は変わりながらも現存していることに感心。今でこそ当たり前な「リビングを重視した住まい」は「主人とその客を最重視した客間中心の封建的な家」が主流だった100年前の日本では異例なことだっただろうなぁと思いました。紹介されていた住まいはどれも、リビングが広く楽しい暮らしが想像される間取りでした。そうした家族のための住まいは家族を大切にした伊作の想いが詰まっていました。

ファイル 396-3.jpg
↑以前、西村記念館を見学した時に撮影した写真

INAXギャラリー展覧会
大阪では19日まで開催。来月には名古屋、9月には東京へ巡回するようです。


和歌山で家を建てる 浅井良工務店

PAGETOP