スタッフブログ

京都紅葉の旅

201412/02

浅井 良夫

専務の浅井です。
日曜日と言えば山名さんと釣りに行くのが定番化している
いつも気持ち良く釣りに送り出してくれる奥さんたちにもサービスをしておかないと機嫌を損なうので紅葉に出かけました(^^)

女性たちは京都に憧れがあるようで行くというと喜んでくれる
山名さんの奥さんの裕子さんもそのようである
京都ではいつも電動アシストの自転車を借りて名所巡りをすることにしていて 今回も事前に「楽チャリ」に予約をしておいた。

楽チャリで旬の紅葉の見所を教えてもらい あらかじめ調べて置いたコースに組み入れて出発。まずは南禅寺へ
大勢の人の流れの中で色付いたもみじと大きな大門がマッチしていい
京都で観る紅葉の良さはここにあると思う
古い建物と秋を感じる紅葉がより美しい
南禅寺から哲学道を通る
連休とあって沿道の小店も沢山の人でにぎわっていて外国人もめだつ
銀閣寺の手前で京都料理の店で美味しい昼食をとり、銀閣寺へ向かう
やはりここも人でいっぱい
楽チャリの店員さんも言っていた
「この三連休が1年間で一番の人出」と確かにそうだ
そう言えば前回はあえて平日に来たのを思い出した
あの時には見事なもみじを二人締め出来た
銀閣寺からちょっと足を伸ばして詩仙堂
徒歩ではちょっと無理
チャリンコならではの距離だ
詩仙 堂は京の紅葉見所八選の中にある庭園だけに見事な色合いのもみじだ
ここから一機に平安神宮まで南下し、京都 左京あたりの紅葉の旅を満喫
山名さん夫婦も「一生の思い出に残る旅だった」と帰宅してから 裕子さんが妻にメールを送ってくれていた

帰り道の京都市内は少し混んでいたもののスムーズに帰って来たが和歌山について車を降りようとした裕子さんのシートベルトが緩まなくて降りれないというハプニングが最後に旅を印象付けた。

ファイル 1065-1.jpg

ファイル 1065-2.jpg

ファイル 1065-3.jpg

ファイル 1065-4.jpg

ファイル 1065-5.jpg
山名さん夫婦と記念の一枚

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良夫

浅井 良夫

様々なきっかけで繋がったご縁を大切にし、つながる人の暮らしが豊かになる場をつくっていきたい。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP