スタッフブログ

サンキューグリーンスタイルマーク

201101/17

asairyo

こんにちは。
毎日寒くて寒くて、暖房の前から離れられません。。

ところで、内覧会のイベントの資料作りの為に業者さんにお話を伺っているのですが、今日白樫木材さんから木にまつわる良いお話聞けました(^_^)

サンキューグリーンスタイルマークってご存知ですか?

ファイル 335-1.gif

京都議定書で日本は温室効果ガスの排出量を1990年よりも6%減らすことを約束しており、その3分の2にあたる3.9%を、森林による二酸化炭素吸収が担うそうです。
「サンキューグリーンスタイルマーク」とは森林に感謝(サンキュー)しながら、目標の3.9%(サンキュー)の達成に向かって、国産材製品を身近に取り入れ、多くの国民の皆さんにうるおいのある生活を育んでいただこうという願いが込められた木づかい運動のシンボルマークだそうです。
(現在は3.8%になっているそうですが。。)

でも、「使って二酸化炭素が減るのかしら?」って思いませんか?古い木は二酸化炭素を若い木より吸収しなくなるそうです。古い木を切り、そして使い、また、新しい木を植え、二酸化炭素量を減らすことが環境にも良いということでした。
なるほど!国産材を使ってエコ。そして、新たな木は将来への財産になりますね。

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

PAGETOP