スタッフブログ

パッシブソーラー住宅:プラスワンリビング

201102/16

浅井 良則

 20~30年以前からドイツでは屋根に植栽して断熱に役立て、春には花を咲かせ景観を楽しんだりする実験を始めていました。 12.3年前に岡山の建築家が切妻の屋根の少し勾配を緩くして建てた屋根緑化の実験棟を見学に行った時から、屋上緑化・庭園に興味をもち自宅の3階和室縁側から隣の作業所の屋上に降りられる屋上庭園を造る計画していました。 実行する予算の持ち合わせの無かったのは勿論ですが、屋上荷重・防水・植栽維持に自信の持てる方法が見つからずにいました。
 昨年、東京ビッグサイトの建材見本市で社員が見つけてきたのが東邦レオ株式会社の 「プラスワンリビング」です。 屋根瓦施工費プラス少しの費用で、屋上庭園が楽しめます。
 眺望・解放感・安全性・プライベート性と家庭菜園も出来ます。
強度のあるSE構法・重量木骨の家でこそ実現できる、アウトドアリビングです。ホームページに明細あり。

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP