スタッフブログ

回想自転車旅行記~22

201102/04

浅井 良則

1969年1月24日 金曜日 PM3:00 11℃
 今日は、PATORに向かって出発 ユースホテルを10時ごろに出て、先日より見物に行き忘れていたアテネ国立博物館に行く。案内書にはルーブルや大英博物館に次ぐコレクションと書いていた。 入場料も学割で7.50Drと高額なので期待して行ったが特別にこれといった見ものはなかった。ただ大理石の豊富な国だけあって大理石の彫刻が多い。 歴史の古い国でもあるので考古学の資料が、見あきるほどに並べてある。又 金・銀・銅の細かい彫刻も見事だ。 男性の彫刻や銅像に裸が多いのはどうしてだろう?この時分から男性の筋肉美が称賛されていたのかな??
 午後2時アテネを後にして一路コリントへ。青空の下自転車に最適の気温!風はなし、道はナショナル道路と最高のコンデション!ここで歌が出なかったら 上機嫌にてサイクリング。予定より早く5時半ごろコリントに着く。向こう側に見える運河にはインドの船が通っていた。今日は近くの空き家にて野宿。

パン2.80Dr 缶詰 5.70Dr

ファイル 24-1.jpg

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP