スタッフブログ

回想世界旅行記~8

200911/20

浅井 良則

ファイル 10-1.jpg

10月10日 木曜日 晴れ 69Km走行(計 679Km)

 インドールの歯医者さんに紹介してもらった家を訪ねる。 走っている途中にあった、コカコーラの工場を訪問するとコーラを試飲させてくれたのはよかったが、庭の檻に飼っている黒い豹はどうして飼っているのかと聞くと「十日ほど前に近所で捕まえた」らしい。どおりで家という家は入口や窓に鉄格子をしているはずだ。しばらくキャンプは止めておこう。。。。
ハイ・トウン君に街の見物と映画を見につれてもらう。アメリカ映画のウエスタン物でそれなりに面白かったが、映画の終了後スクリーンに国旗が映し出され観客全員が起立して国歌斉唱していたのは印象的だった。 ペンさん宅では大変お世話になってしまった。 豪勢な食事を頂き、出発際にはパンやゆで卵までカバンに入れてもらう。

10月14日 月曜日 晴れ

 朝早く目覚めたがどうも体の調子が良くない、腹は下痢気味で少し熱があるようだ。朝の一発目がどうも柔らかい。インド上陸十五日目でどうやら現地の強烈な下痢にかかったらしい。後で聞くとアミバー・腸チュウスとか言っていた、何を食べても飲んでも赤い水となって五分以内に出てくる。
今日の走行距離を七十キロに抑えてShivouriの街のバンガローにて治療することになる。
 十五日、今日もう一日このバンガローで治療のため留まることにする。まだ腹の調子も良くない。ちょっと動くと、下腹が痛んでくる。 昼からクニちゃんに手紙を書いて自転車の整備をする。

ファイル 10-2.jpg

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP