スタッフブログ

回想世界旅行記~1

200906/01

浅井 良則

 一寸した切っ掛けから、1968年の秋、東南アジア・中近東経由・ヨーロッパ自転車旅行に出かけることになりました。
 自転車はナショナル自転車から特値で分けて頂き、梱包して神戸からインドのボンベイに行くフランス便船へ船積みまで手伝ってもらい、サア出発!

【以下 当時の日記より】
 -1968/9/4-
 待望のヨーロッパへの自転車旅行の出発。
 神戸港・No5ピヤに接岸されている「フランス便船・ラオス号・1万3千トン」に乗船、無論出国検査はフリーパス。
 見送りに竹沢さん夫妻、お宮、徹とコロ、エノケン、賢ちゃんのお袋、和夫が来てくれる。たとえ少人数でも送ってくれるのは嬉しいものだ。
ファイル 1-1.jpg PM12:00に神戸を出港して一路横浜に向かう。白浜の沖合いを通過した頃、先日から潮岬に来ていた台風の影響で船が非常に揺れる。ローリング・ピッチング、すごく頭はガンガンするし、胸は苦しいし、腹具合もおかしい・・・。
 横浜に着いたら降りて和歌山に帰ろうと思ったぐらいだ。[つづく]

和歌山で家を建てる 浅井良工務店

この記事を書いたスタッフ

浅井 良則

浅井 良則

この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術の継承」を用いて、良い住まいが続く「家守り」に力を入れています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP